無料体験のポイントが多く貰えるテレフォンセックス専門サイト

テレフォンセックスでコミュニケーションは必要不可欠

テレフォンセックスでコミュニケーションは必要不可欠

テレフォンセックス専門サイトではない普通の出会い系サイトなどでテレフォンセックスを探す人はたくさんいます。

しかし、いくらお互いテレフォンセックスを望んでいるからと言って、一発目のメールでいきなり「テレフォンセックスをしましょう」というのは、あまりに失礼だと言えます。

合コンでも一言目でいきなり「付き合ってください」という人なんていないでしょうし、お見合いでも自己紹介もせずに「結婚をしてください」という人なんてまずいません。

それと同じことで、たとえテレフォンセックスが目的であっても、必ずテレフォンセックスをやる前に、メールのやり取りをすることが必要なのです。

お互いの自己紹介であったり、相手のことを色々と聞いてみたり、何気ない日常会話をして、相手のことを知り自分のことを知ってもらい、仲の良い関係を築く必要があるのです。

どうしても多くの人が、このメールのやり取りを飛ばしてしまうのです。

しかし、それでは失敗してしまう可能性が高いですし、そもそも相手のことを知らないと楽しくテレフォンセックスもできないと思います。

それに、テレフォンセックスとは言えども、相手に自分の電話番号を教えることになるわけですから、誰でもそう気軽にテレフォンセックスができるわけではないのです。

だからこそ、メールのやり取りでのコミュニケーションは必要不可欠で、相手の不安を取り除き信頼してもらうためにも必要なのです。

それができるかできないかで、成功率も大幅に変わってくるのです。

もちろん、そこまで多大な時間をかける必要もありませんし、そもそもお互いそこまでやり取りに時間はかけられないと思います。

ですから、目安としては数日から1週間程度メールでやり取りし、お互いに信頼できると思ったら、電話番号を交換してテレフォンセックスを始めればいいかと思います。

ただ、番号を交換してテレフォンセックスができたとしても、必ずしもその相手とテレフォンセックスが続けられるとは限りません。

相性が合わない可能性もありますし、ちょっとしたことでで相手の印象を悪くしてしまう可能性もありますし、連絡が取れなくなってしまうこともあるわけです。

ですから、そのような事態も考えた上で、同時に二人や三人ぐらいの相手とやり取りするのがいいかと思います。

これなら、一人がダメならもう一人といった感じで、常に他の相手とテレフォンセックスができるわけですから、時間の効率も良くなるのです。

それに、テレフォンセックスの相手は何人作ってもいいわけですから、自分さえ大丈夫なら5人でも10人でも構わないのです。

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ